UiPath x SAP
PoC/導入支援サービス(UiPath本格支援サービス)

RPAを本格導入したい!でも何から着手すればよいのかわからない!ロボット開発人材が足りない!今後のことも考えて、一緒に作り方を教えてもらいながら進めたい!SAPは複雑なので自動化するには経験者にお願いしたい!などRPAを導入することを検討している、もしくは導入することは決まったけれども、このような状況でストップしてしまっていませんか?

その状況、私たちが解決します!

弊社のUiPath本格支援サービスでは、SAPを熟知したUiPath導入経験が豊富なメンバーがお客様のUiPath導入がスムーズに進むようご支援いたします。お客様ごとの状況を正しく理解した上で適切な成果物をご提案。
その後、開発、納品、運用まで、お客様ごとに相応しいRPA導入をご支援いたします。
※パートナー様のご支援も行っておりますので、パートナー様も是非ご相談ください

サービスイメージ

※ご質問を解決するため、場合によっては、チャットツールやオンラインミーティングシステムを利用をお願いする場合がございます。予めご了承ください。

価格

要件が決まっている状態で簡単なロボットを開発するだけの場合(上図の「開発」のみの場合)、1業務あたり50万円程度から開発可能です。PoCは簡単なもので1業務あたり100万円程度が目安となります。

※内容によりますので、詳しくはご相談ください。

参考事例 1

決算用レポート自動作成

決算時、SAPにて複数の形式で作成されたレポートを実行、ダウンロード、加工し、報告書を作成していた。限られた時間で多くのデータを処理しなければならず、ヒューマンエラーが発生しないよう細心の注意を払いながら実施する業務のため、担当者にかかる負担が大きい作業だった。

自動化プロセス

効果

  • 当該業務の90%以上の自動化を実現
  • 繁忙期の作業負荷の軽減
  • ヒューマンエラーの回避
  • 担当者の心理的負担の排除

参考事例 2

購買依頼から購買発注への自動変換

購買担当者が日々購買依頼を購買発注に変換していた。全て目視確認を行いながら、決まったロジックに従って発注単位を纏めて購買発注を作成していた。
購買発注変換時に伝票によって異なるテキストメッセージを追加する必要なものがあったため、SAPの自動変換機能を使用することができなかった。

自動化プロセス

効果

  • 当該業務の80%以上の自動化を実現
  • ヒューマンエラーの回避
  • 担当者の心理的負担の排除